All archives    Admin

05月≪ 2017年06月 ≫07月

123456789101112131415161718192021222324252627282930

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'03.01 (Mon)

ジソブ 百想芸術大賞ノミネート


js215091338509275325_20100301222228.jpg
『映画は映画』に続いて、受賞ラッシュの予感
アイリス、が強敵かな?
こうしてノミネート作を並べて見ると、去年もなかなかの数のヒット作があったんだね。
早く観たい作品ばかりです。

第46回百想芸術大賞の最優秀男女演技賞をめぐり競い合うのは、イ・ビョンホン、チャン・ヒョク、キム・テヒ、コ・ヒョンジョンらそうそうたる顔ぶれだ。
 1日、同賞事務局は、テレビドラマ部門と映画部門の各賞ノミネートを発表した。これによると、
テレビドラマ部門の
最優秀男優演技賞候補
には
『アイリス』(KBS第2)のイ・ビョンホン、
『チュノ~推奴~』(同)のチャン・ヒョク、
『勉強の神』(同)のキム・スロ、
『カインとアベル』(SBS)のソ・ジソブ
『僕の妻はスーパーウーマン』(MBC)のユン・サンヒョンの名前が挙がった。
 また、最優秀女優演技賞候補には
『アイリス』のキム・テヒとキム・ソヨン、
『僕の妻はスーパーウーマン』のキム・ナムジュ、
『善徳女王』(MBC)のコ・ヒョンジョン、
『華麗なる遺産』(SBS)のハン・ヒョジュが選ばれた。
 このように、今回の百想芸術大賞テレビドラマ演技賞には、昨年から今年にかけて大きな話題を呼んだ作品の主演俳優たちが軒並みノミネートされており、その行方に関心が集まっている。
 また、テレビドラマ部門作品賞候補には
『善徳女王』
『僕の妻はスーパーウーマン』
『チュノ』
『アイリス』
『華麗なる遺産』が挙がっている。
 第46回百想芸術大賞は26日、ソウル市内の国立劇場にある「ヘオルム劇場」で開催される

スポンサーサイト
22:30  |  ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/1001-108510d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。