All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2010'04.06 (Tue)

チャン・グンソク、『きみはペット』出演確定


2009120115560281109_155704_1.jpg
ファンミで言ってたことが実現しましたね!
ドラマかなと思ってたけど映画みたいですね。
観たい観たい

チャン・グンソク、『きみはペット』出演確定…“ペット男”に変身

俳優{チャン・グンソク}が、映画『きみはペット』への出演を確定した。

チャン・グンソクは今回の作品でクラシックバレーの有望主だったものの、ミュージカル俳優と振り付け師を夢見る“ペット男”役を演じる。
映画でチャン・グンソクが演じる役は、美しくてすらりとしたボディーに他人の気分をきちんと把握する細やかさ、憎めないずうずうしさ、愛嬌いっぱいの微笑を主な武器として主人公の女性のペットになり、主人だけを見つめる絶対的な存在。
チャン・グンソクは「いつも新しいものを探してやってみたいし、着たことのない服をもっとたくさん着てみたいという欲がある。次期作では明るいキャラクターを演じてみたかったが、『きみはペット』という作品をもらい、私に非常に“よく合う服”という気がした」とし「また別の姿をお見せ出来る機会になったようで、個人的にとても期待している」と所感を述べた。
チャン・グンソクは本格的な映画撮影を前に、配役のために現在、体作りとダンス練習に忙しい。制作社のある関係者は「チャン・グンソクが20代の若い男性が持っている健康さと多彩な魅力を十分に表現し、チャン・グンソクだけのペットを作っていくことを期待している」とし「ロマンティックコメディーを通じ、観客が体験したい恋愛感情とロマンを上手く伝えてくれるものと思う」と明かした。
原作『きみはペット』は日本の出版社講談社で連載出刊され、アジア全域に厚いファン層を確保している作品で、日本ではドラマでも制作され人気を得た。韓国では今年下半期の公開を目標に映画として制作される。


blogram投票ボタン
ポチっと、お願いします

スポンサーサイト
23:25  |  韓国  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: 実現

お返事遅くなりました!
ぐんそくくんのペット、観たいよねv-10
小雪風の女優さん、韓国だと誰だろう???
>みろろさん | 2010年04月11日(日) 00:50 | URL | コメント編集

実現

グンソク君さすが有言実行ですね~!!しっかりしてるなー。
どんなペットぶりか楽しみw 相手役いい人だといいなー。
みろろ | 2010年04月07日(水) 05:07 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/1055-4e26d2ea
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。