All archives    Admin

04月≪ 2017年05月 ≫06月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2011'02.19 (Sat)

ジソ PICK UP LINE FULL ver.


出遅れましたが、
ジソのPICK UP LINEのフルバージョンが公開になってます。



なぜか、
ジソがスタイルのいいヨジャをじろじろ見ていても
嫉妬心がおこりません。
音楽ではCNにハートを鷲掴みにされていているせいかな?
それよりも
ドラマの中で恋人役へ向ける眼差しの方が
ぐぐっと、強烈でセクシーですからね。
ヨジャよりも曲を楽しんでいるように思えちゃう。

以前なら、蘇の文字だったところが
51Kに。帽子にパーカーにペンダント。
51Kペンダント、ほしいな。

この企画を知らない方もいらっしゃるので
記事を貼っておきますね。

ソ・ジソブが爆発頭&ヒョウ柄ジャケットで登場
 ヒップホップ・シンガーに変身した俳優ソ・ジソブ。ヒップホップ・ソング「Pick Up Line」の配信開始やプロモーションビデオ公開に先立ち、14日に先行映像第2弾を公式ホームページにアップした。

 先行映像第1弾は10日に公開され、お笑い芸人チョン・ジュンハ&キム・ビョンマンとのコラボが大きな反響を呼んだ。第2弾はそのコミカル路線とは180度違うバージョンで、本編で見せる「セクシーなヒップホップ・ラッパー」のイメージをストレートに出している。

 ソ・ジソブは、フィーチャリング参加している実力派ミュージシャンのN-sun(パク・シジン)と、「Pick Up Line」をBGMに、想像をはるかに上回る変身ぶりを見せている。ビシッとスーツにサングラスを合わせ「魔性の男」的な魅力を振りまいているほか、ファンキーな「爆発頭」にヒョウ柄ジャケットでセクシー・ヒップホップ男という一面をアピール。タフでセクシーなラップに合わせ、激しいダンスを披露するなど、エネルギッシュな仕上がりだ。

 ソ・ジソブは14日、所属事務所の「51K」を通じ「『イケてる』『新しい』『楽しみ』と言われるよりも、『この人、本当に独特だよね』『本当にほかの人がしないようなチャレンジをするんだな』と言われたい。フォト・エッセーを出したように、本来の僕を見せたいという、そしてそれを一緒に楽しみたいというチャレンジだと思ってほしい」とコメントしている。

 ソ・ジソブのヒップホップ曲「Pick Up Line」は17日に音楽配信がスタート、PVも公開される。

スポンサーサイト

テーマ : ソ・ジソブ - ジャンル : アイドル・芸能

21:00  |  ソ・ジソブ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: ( ゚┌・・ ゚)。。。こっちにも。。。

沢山来てくれて、ありがとう!
MV、ジソが歌ってるものよりも、出演してるだけの方が、私も好きです、正直。
バラードとかの方が合っているような。でもHIP HOP好きも、彼の一面ってことでv-218
ヤンドングンとやりましたっけ?ちょっと記憶が、あやふやです。チョソンモさんのはちょうど彼のファンになりたての頃だったので、擦り切れるほど、何度も見ました(*^_^*)

ウォンビンのとこも、待ってますよん!
>Type b+ さん | 2011年02月22日(火) 17:18 | URL | コメント編集

( ゚┌・・ ゚)。。。こっちにも。。。

〇すさん、いっぱいきてごめんね。。。
ほんとはウォンビンのとこもって感じですが。。。
見ましたよ~MV。ヤンドングンともやりませんでした?昔。。。気のせいかな?
ヒップホップは~よくわかりません~~去年?見た星空を車に腰掛けてヨジャと見るMVの方が好きです。
一番はいまだに、ショソンモさんのFLOWERですけど。。。(´∀`)♪
Type b+ | 2011年02月22日(火) 15:44 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/1253-a5949641
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。