All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'01.28 (Sun)

ジソブ 復帰作 お薦めキャラは?

jisob.jpg


新年早々、各テレビ局には妙に興奮したムードが漂っている。徴兵され、2年以上のブランクを経て除隊したスターたちが次々と「演技の最前線」に戻ってくるからだ。その中でもソ・ジソブ、ソン・スンホン、チャン・ヒョク、チソンといった主演クラス4人の復帰は最大の話題だ。待ちに待ったファンたちは今からもう、彼らがお茶の間やスクリーンに帰って来る「その日」を指折り数えて待っている。しかしスターにとっても浮き沈みの激しい芸能界の荒海で、彼らのカムバックがすぐに「かつての栄光の再現」につながるかどうかは簡単に言えない。気まぐれな世間の関心を再び集めるための戦略が必要だ。専門家たちの考えはどうだろうか。韓国きっての人気ドラマプロデューサーや脚本家10人に、除隊したスターたちが「華麗なるカムバック」を果たすためのアドバイスを聞いた。

ソ・ジソブ : 軽いキャラクターにイメチェンがベスト

『バリでの出来事』『ごめん、愛してる』で陰のある役柄をリアルに演じ、一躍スターとなった。これからは幅の広い俳優としてやっていくためにも、コミカルなキャラクターに挑戦してみる必要がある。幅のある演技を見せる時だ。恋愛物でも深刻なイメージで登場しては困る。これまでの役柄は一途で重いイメージが強い。ロマンチックコメディーでシニカルな性格の主人公を演じてはどうだろうか。映画に挑戦するのもいい。ドラマのプロデューサーや脚本家も狙っているだろうが…。大作よりも、小規模ながら独創的な実験性の強い映画を勧めたい。ただし、ソ・ジソブの今の地位を築いた彼ならではの「オーラ」だけはなくさないでほしい。
200701270000426in_04.jpg


回答した専門家の方々
脚本家キム・インヨン氏、放送作家協会理事長パク・ジョンラン氏、SBS制作本部局長級制作委員ウン・グンイル氏、脚本家イ・ギョンヒ氏、プロデューサー・イ・ヒョンミン氏、MBCドラマ局長チョン・ウンヒョン氏、プロデューサー・チョン・ソンヒョ氏、脚本家チョン・ヒョンス氏、プロデューサー・ピョ・ミンス氏、プロデューサー・ハム・ヨンフン氏

チェ・スンヒョン記者

チョン・ジウォン・インターン記者(延世大新聞放送学科3年)

朝鮮日報/朝鮮日報JNS http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2007/01/27/20070127000042.html

>コミカルなキャラクターに挑戦してみる必要がある。
と言ってもですね、バリ以前は意外と軽いキャラが多いと思うんだけど。
千年も軽かったわよねっ
極端に暗い役ってはっきり言ってバリとミサだけじゃん!

>映画に挑戦するのもいい。大作よりも、小規模ながら独創的な実験性の強い映画を勧めたい。
『盗られてたまるか』ってそういう映画じゃなかったですか?
ヒットしましたっけ?

全くピントがずれてる気がします。
潰される、言うこと聞くと、潰されるわ!気をつけて、ジソ〜
スンホン兄貴の「ケンカっ早い熱血漢」見たことあるよね〜
ヨンソサとかでアンケートをとっている「ジソブとどんな役で再会したい?」
結果は知らないんですが、こちらの方がずっと面白い結果がでそう!

ジソブ除隊まであと89日

スポンサーサイト

テーマ : ソ・ジソブ - ジャンル : アイドル・芸能

23:31  |  ソ・ジソブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/137-39fbc311
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。