All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.07 (Sat)

ブラックダリア

ブラック・ダリア ブラック・ダリア
ジェイムズ エルロイ (1994/03)
文藝春秋
この商品の詳細を見る

この小説に出会ったのは何年前なんだろ。
映画のポスターより文庫本の表紙が私のイメージ。
最近すっかりぴあとかそういう最新情報のチェックが出来ずにいたんですが、
映画館でポスターを観てびっくり。懐かし〜。
ブラックダリア映画でやるのね。
言わずと知れたジェームス・エルロイのロス暗黒史4部作。
精緻に書き込まれたジェームス・エルロイの世界を、裏切らずに映画にしてくれているのか。
思い込みが強い分、裏切られるのも嫌だけど、単純に映画化は嬉しくもあり、やっぱり映画館でみたいですね。
http://www.black-dahlia.jp/
R-15指定です。暴力描写はかなり激しいと思われます…

スポンサーサイト

テーマ : 推理小説・ミステリー - ジャンル : 本・雑誌

22:04  |  ブログ  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

ようこそ〜ひっそりこっそり始めてみました。
まだまだよく分からんぞ。写真に文字を踊らせたい!
チーム555の背中を追いかけてぼちぼちと続けてみますね。

ブラックダリアは、何度読んでも思い返すとストーリーが
思い出せず、人に説明できない不思議な小説です。
て言うか、内容濃すぎ?
体力気力とも充実してないと、読み切れないかもしれませんね。
○す | 2006年10月08日(日) 20:31 | URL | コメント編集

はじまして~

ブログ開設おめでとうございます。
マイペースでがんばってください!!!

○すとは数回しか会ってないのにすっごーくよく知っている気がしてます。
というか、名づけ親、わたし?

ところで
「ブラックダリア」私も確かに買った記憶が(表紙に見覚えあり)
しかし、内容をちーーーとも覚えていないのは読んでないって事か・・・



コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/22-5bc9d6ab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。