All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'07.25 (Wed)

夏は読書


小学生のJr.達が夏休みに入りました。何だかんだと時間に追われるので
ドラマ視聴が進みません。盆踊りとかもあったし、ラジオ体操の係だし〜
で、退屈な目を楽しませるためには、読書。
日本の小説は、随分ご無沙汰しておりますが、『しゃばけ』シリーズで
ちょっと時代物、妖(あやかし)物でも読んでみようかなぁっと買ってみたのがこの2冊。
子供の相手しながらがっつり深刻な本も面倒でね。。。
軽めの楽しそうなやつをチョイス。

憑神 憑神
浅田 次郎 (2007/04)
新潮社
この商品の詳細を見る

妻夫木くん主演で映画化された小説です。
神頼みしたら、その相手が貧乏神だったって、のっけからばかばかしくっていいですね。
映画HPhttp://tsukigami.jp

精霊の守り人 精霊の守り人
上橋 菜穂子 (2007/03)
新潮社
この商品の詳細を見る

こちらは子供の夏休みの読書感想文用の本を選びにいった平棚に並んでいたハードカバーの文庫化されたものです。面白そうだから、娘に勧めたんだけど、そうそう、娘はこういうナウシカっぽいファンタジー物は苦手だったんだっけ。心残りは私の方にあって、文庫本を見つけたときには、そそくさと手に取ってしまいました。ははは。
数々の賞を受賞しているんですね。
NHK BS2あたりでアニメ化もされているようです。
http://www.moribito.com
こちらのトップにはこんなあらすじが。
この世と平行して存在する目に見えない世界<ナユグ>の「水の精霊」の卵を産みつけられてしまったため、父帝から命をねらわれることになった新ヨゴ皇国第二皇子チャグム。
彼は刺客の罠にかかったところをバルサという短槍使いの用心棒の女性に救われる。養父の罪をあがなうため人助けの旅を続けていたバルサは、チャグムの護衛を引き受ける。
バルサの仲間たちとの交流の中で、皇子という生い立ちとは関係なく一人の少年としてたくましく成長していくチャグム。
バルサは刺客を防ぎながら、「水の精霊」の卵を孵しチャグムの身を守りきれるのか…。


そして!わーい。夏にぴったり、待ちに待った『泥棒バーニィシリーズ』の新刊が出ました。まだ買ってないけど、面白いに決まってる、たのしみだぁ。
泥棒は深夜に徘徊する (ハヤカワ・ミステリ 1802 泥棒バーニイ・シリーズ) 泥棒は深夜に徘徊する (ハヤカワ・ミステリ 1802 泥棒バーニイ・シリーズ)
ローレンス・ブロック (2007/07)
早川書房
この商品の詳細を見る

a_02.gifブログランキングに参加しています!ぽちっとしてね

スポンサーサイト

テーマ : ソ・ジソブ - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : 泥棒バーニィ

23:10  |  ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/310-4694ed67
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。