All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2007'08.23 (Thu)

“整形告白”タンジ “理想のタイプ”ソ・ジソブとのエピソード公開


tanji(2).jpg


http://www.wowkorea.jp/news/enter/2007/0822/10031316.html


率直かつ堂々と整形を告白し話題になっているタンジが、ソ・ジソブとの特別な縁について明かした。

タンジは最近行ったインタビューで、俳優ソ・ジソブを理想のタイプだと明かし、ケーブルチャンネルのVJとして活動していた頃の、ソ・ジソブとのインタビューについて打ち明けた。

ケーブルチャンネルの芸能情報番組の看板VJとして活動したタンジは、多くの男性スターのインタビューを行ったが、ソ・ジソブとの出逢いが一番緊張したと明かした。ある授賞式現場でソ・ジソブに会う機会があったのだが、トップスターであるソ・ジソブをインタビューするための、テレビ局間の競争が熾烈だったとか。

寡黙なことで有名なソ・ジソブは、各テレビ局のVJに囲まれて飛び交う多くの質問の中で、タンジが投げかけた質問だけに答えた後、過ぎ去ったという。タンジは「私の声が大きくて変わっているからなのか、私を知っていたからかなのかはわからないが、当時は憧れだったソ・ジソブさんが、私の質問だけに答えてくれたという事実がとても嬉しかった」と明かした。また「ソ・ジソブさんは容姿も素敵だけど、演技もとても素晴らしくて学ぶことが多い先輩だ」と明かしたタンジは「整形したので、ソ・ジソブさんが気づいてくれるかが気になる」と笑った。

VJ活動当時、個性的な姿と元気の良さで愛されたタンジは、「今もインタビューする時に、タンジを送ってくれという方々の電話が、たまにかかってくるという話を聞いた。そんな話を聞くと“私が(当時)一生懸命やったんだな”という思いがして、気分がいい」と伝えた。

並ならぬ意欲と努力で走ってきたタンジは、演技力を認められて女優として定着したら、チャン・ミヒという本名を名乗りたいという意志を明かした。KBS2TVドラマ『I am 先生』の無表情で堂々とした“イェビン”に限られた役柄ではない、様々なキャラクターへの変化を試みているタンジが、彼女の願いどおりに演技派女優として認められることを期待してみる。

a_02.gifブログランキングに参加しています!ぽちっとしてね



スポンサーサイト

テーマ : ソ・ジソブ - ジャンル : アイドル・芸能

タグ : ソ・ジソブ タンジ

18:29  |  ソ・ジソブ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/331-50d8b997
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。