All archives    Admin

07月≪ 2017年08月 ≫09月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2006'10.28 (Sat)

『センチメンタルな旅 冬の旅』

センチメンタルな旅・冬の旅 センチメンタルな旅・冬の旅
荒木 経惟 (1991/02)
新潮社
この商品の詳細を見る


昨日の「誰でもピカソ」ご覧になりましたか。アラーキーでしたね。
久し振りにこの写真集を開いてみました。
『センチメンタルな旅 冬の旅』
竹中直人の映画『東京日和』で興味を持たれた方は多いかもしれませんね。
私にとってはとても大事な写真集です。
見るたびに、圧倒され、辛くて、やすやすと見ることは出来ないのですが。
荒木経惟と陽子さんと愛猫チロ。
新婚旅行と病室とまちの風景。
動かない写真がこんなにも色々なことを語りかけてくるのが不思議でなりません。
死に行く妻をこんなにもまっすぐに写真に納められるものなのか。
言葉は悪いのですが、ただ嘆き悲しむだけにはいかない、天才ゆえの業のようなものすら感じられてしまいます。それも敢えて感想めいたことを凡人の文章で表しただけのことです。この写真集を開けば、なんの言葉も必要ないと思います。まだご覧になったことのない方は、是非ご覧になって頂きたい一冊です。

チロの姿はこちらの写真集で ↓

愛しのチロ 愛しのチロ
荒木 経惟 (1990/02)
平凡社
この商品の詳細を見る

スポンサーサイト

テーマ : ぐっときた本 - ジャンル : 本・雑誌

16:26  |  ブログ  |  TB(0)  |  CM(0)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/48-da8ea3d4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。