All archives    Admin

09月≪ 2017年10月 ≫11月

12345678910111213141516171819202122232425262728293031

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告  |  EDIT  |  Top↑

2009'10.18 (Sun)

イケメンですね よんふぁくんも!


ft20091009144800964b0_145413_0.jpg
『イケメンですね』のもう一人のメンバー、ヨンファくんも
なかなか注目を集めているようです。
放送直後は、各サイトの検索ワードの上位に入ったんだって!
ドラマでは素敵な役だし、C.N.BLUEの写真だけでは分かりにくかったけど
背も高くて、スィートなお顔。

本国より、日本のほうが情報を集めやすいという
おかしな状況になってますね。
わたしも、みろろさんに教えてもらわなかったら、
単なる新人俳優だと思ってたと思うよ。

ヨンファくん所属 C.N.BLUEのブログ  C.N.BLUE official blog

ちょっと説明しておくと、C.N.BLUEはFTISLANDと同じ事務所、後輩のバンドで
いま日本で、バンド修行中なんだそうです。

C.N.BLUEもまたワンマンライブが決まったようだし
ストリートもやってるので、機会があったらの行ってみようかなぁ。
(先日も超近くの本牧サティでライブをやったらしい…
終わってからぶろぐに書くから、知ったときには終わってた…残念)

SBS 新しい水木ドラマ『美男イシネヨ』に出演中の新人 タレントジョンヨンファが視聴者の爆発的な関心を集めている。

チョン・ヨンファは'美男イシネヨ』で藤堂ながら好きな魅力を持ったカン・シンウ役を演じる。 180cmのすらりとした背の貴公子スタイルの魅力容姿のヨンファは、放送初回から視聴者の視線を捕らえた後、
ネイバーと次等、各種ポータルサイトのリアルタイム検索結果上位を占めている。

現在、ドラマ視聴者掲示板には"ヨンファって誰?見るほど見るほどハマった"と視聴者の文が続々と来ている。特に、固定用の画家のスター性に比べて、まだ彼の詳細なプロフィールが知られていないネチズンたちは、インターネット上で彼の小さな情報でも調べるために競争的に検索をする程度。

実際にはヨンファがインディーズバンド出身という事実だけが確認されだけ何の情報がない。これも先月24日に開かれた『美男イシネヨ』の制作発表会で、 チャングンソクが"日本のインディーズバンドの活動をした"という発言をして知られるようになったのだ。

ドラマ関係者は"大衆は常に新しいスターに熱狂する。ヨンファは、そのような大衆の欲求を満たして明敏なスター性を十分に持っており、今後の活躍に期待が集まっている"と述べ、"今後ドラマにも大きな力を発揮するものと信じている"と喜びを示した。

blogram投票ボタン
ポチっと、お願いします

スポンサーサイト

テーマ : FTisland - ジャンル : アイドル・芸能

22:11  |  『イケメンですね』  |  TB(0)  |  CM(2)  |  EDIT  |  Top↑

Comment

Re: みろろさん

そうなんですよ、ライブって言っても、あのサティでどんなふうにやったんだろう??と心配です。ちょっと活気のなくなってるスーパーなので。
10月30日のライブにはヨンファくんは出ないようなので、次の機会を狙いたいと思います
情報がないっていうミステリアスなとこも、受けてるんだろうね。マニアを獲得して、ドラマを盛り上げてほしいよ!

>みろろさん | 2009年10月18日(日) 23:37 | URL | コメント編集

かっこいい~!!

○すさん、ライブ超近くやったん?惜しかったね(泣)
ワタシはなかなか行けないので、○すさんにはぜひ体験して欲しいわ~!!
ヨンファ君韓国でも注目されてるんですね♪もしかしたら、バンドもFTよりも人気でちゃうかも(汗)どっちもがんばって欲しいです~!!
みろろ | 2009年10月18日(日) 22:41 | URL | コメント編集

コメントを投稿する


 管理者だけに表示  (非公開コメント投稿可能)

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://marusumeisou.blog76.fc2.com/tb.php/866-9d63f991
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | BLOGTOP | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。